ピアスの位置には大きな意味があった!ピアスの正しい位置と注意点

ピアス 位置

 

ピアスをオシャレ目的で、何気なくつけている人も多いと思いませんか?

 

若い女性だけでなく、男性でもピアスを身につける時代になってきました。

 

オシャレもそうですが、ピアスは装着する位置によって意味なども異なると言われています。

 

では、ピアスを装着する位置などに、ルールはあるのでしょうか?

 

 

ピアスの位置による明確な違いは無い

 

ピアス 位置

 

ピアスをオシャレ目的で、何気なくつけているかもしれません。

 

しかし、付けている耳によってその意味が異なるので正しい知識を身につけておくことが重要です。

 

ただ、耳のどの付近に付けるのかという点においては、明確な意味はありません。

 

あるとしたらオシャレとして、ダサいダサくないかというぐらいです。

 

雑誌などで紹介されているのは、耳たぶのど真ん中に開けるのはダサいという指摘。

 

適正な位置は耳たぶの少し斜め下あたりだと言われていますね。

 

あまり意識をしている人は少ないかもしれませんが、オシャレに見えるのはその位置だと言われています。

 

スポンサーリンク

 

 

ピアスを複数あける時の最適な位置関係

 

ピアス 位置

 

ピアスを耳に複数あけている人も多いでしょう。

 

その時に、最適な位置はあるのでしょうか?

 

現在のところ、複数あける場合の位置というものに関しても、意味などはありません。

 

自分の好きなようにあけても大丈夫です。

 

ただこちらもオシャレの面から言えることですが、複数あける場合に左右非対称にするのはダサいと思われてしまいます。

 

出来ることならば、右耳に1つあけるとしたら、左耳には2つなどバラバラにするなどの工夫が必要となるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ピアスを複数開けるときは「意味」に気を付ける

 

ピアス 位置

 

ピアスを同じ耳に複数開けたいと思っている人も多いでしょう。

 

複数あける場合には、それによって生じる意味を理解しておきます。

 

 

女性ピアスの場合

 

女性が右に偶数のピアスを開けていると、自分はノーマルであることを示していると言われます。

 

また左に偶数のピアスを開けていれば、自分は同性愛者だと周囲に示しているのだとか。

 

この逆は、何も意味を成してはおらず、ただのファッションです。

 

 

男性ピアスの場合

 

男性の場合は、女性と真逆で右に偶数で同性愛者、左に偶数でノーマルを意味します。

 

さらに、男性の場合は以下のような位置による意味もプラスされるので把握しておきましょう!

 

  • 左の軟骨にピアスの穴を2つ開けていると、「守ってもらいたい」というサイン
  • 右の軟骨にピアスの穴を2つ開けていると、「恋人募集中」のサイン
  • 左の耳たぶにピアスを複数開けていると、「仕事運」が上昇する
  • 右の耳たぶにピアスを複数開けていると、「異性」から人気が出る

 

自分をアピールするためにも、男性はピアスの位置による意味を理解しておくと良いでしょう。

 

 

このようにピアスをあける位置に、特に決まりはありません。

 

ですが、どちらの耳に付けるのかなどには意味がありますので、覚えておきましょう。